智の輪舎PMlaboと講師紹介

【はじめに】

プロジェクト・マネジャーの資格にはいくつかありますが、それらを保有していようがいまいが実力のあるプロジェクト・マネジャーはいくらでも居られます。逆も又あります。

 私は、コンピュータメーカでベーシックソフトウェアの開発を初め、ソフトウェア共通技術支援、ネットワークSEを経験してきました。数多くのITプロジェクトに参加し、リーダやマネジャーを勤めてきました。しかし、プロジェクトマネジメント(PM)については、先輩プロジェクト・マネジャーを見習うだけで、体系的に学んだことはありませんでした。

 発注先の協力会社の社員にPMPを取得している方が居られ、彼の仕事の進め方、報告、マネジメント知識にはなはだ関心しました。そしてプロジェクトマネジメントを勉強してみるかと、PMP取得を思い立ちました。PMP受験教育機関で学ぶうち、今まで自分がやってきたことはプロジェクトマネジメントと呼べないな、と感じました。そして、私のようなKKD(勘、経験、度胸)にたよったタイプのPMがいかに多いかも痛感しました。

 

 プロジェクト・マネジャーはもとより、プログラマーもサブリーダもエンジニアである以上、「プロジェクトマネジメント」を体系的に理解すべきです。ベストプラクティスを知っておくべきです。必ず仕事にプラスになります。

そして、どうせ理解するなら、資格として成果を残しておきたいものです。 副効果ですが、客先での名刺交換でプロマネ資格保有者と知っていただければ、明らかに、相手の会話の内容も違ってくるものです。

 

  さあ、有限責任事業組合 智の輪舎PMlaboが提供する『eラーニングサービス、添削サービス、講習会サービス』で、プロジェクトマネジメントを習得しましょう。

【有限責任事業組合 智の輪舎PMlabo】

LLP(Limited Liability Partnership) CHINOWASHA PMlabo
 ■業務内容
 ・プロジェクトマネジメントに関するコンサルタント
 ・プロジェクトマネジメントに関する研修
 ・上記教材の作成・販売
 ■主たる事業所
 ・千葉県市川市東菅野
    お問い合わせは、お問合わせ で。

【講師:小谷野正博 プロフィール】

講師:小谷野正博昭和48年4月富士通株式会社入社
ITエンジニア、SEとして数多くのプロジェクトマネジメントを経験すると同時に、社内で研修講師を務める。
平成22年3月富士通株式会社 退職後、プロジェクトマネジメントについて体系的に学習し直す。
現在 有限責任事業組合 智の輪舎PMlabo 代表組合員
(LLP CHINOWASHA PMlabo)

  • PMI日本支部会員 ソーシャル・プロジェクトマネジメント研究会所属
  • 千葉県市川商工会議所会員

保有プロジェクトマネジャ資格

  • 平成23年8月取得 情報処理技術者 プロジェクトマネジャ(PM-2011-04-00868)
  • 平成28年7月更新 米国PMI認定PMP(#1345911)
  • その他関連

  • 平成28年12月取得 情報処理技術者 ITストラテジスト(ST-2016-10-00049)
  • 平成29年 5月取得 情報処理技術者 情報セキュリティマネジメント(SG-2017-04-02482)

eラーニング教材の提供歴
平成24年11月「プロジェクトマネジャ論文の書き方講座」を(株)キバンインターナショナルから提供
平成25年 8月「PMP受験のための35時間PM講座(第4版対応)」を(株)キバンインターナショナルから提供
平成25年10月「PMP受験のためのキャッチアップPMBOKガイド第5版」を(株)キバンインターナショナルから提供
平成26年 3月 無料教材「クイズで学ぶプロジェクトマネジメント」を(株)キバンインターナショナルからYouTube上で提供
平成26年 5月「PMP受験のための35時間PM講座(第5版対応)」を(株)キバンインターナショナルから提供